2018年01月01日

税金を住民のために使うべき、それか減税

 税金の使い方がおかしい、兵庫県・神戸市は住民のために税金を使うべきだ。

兵庫県・神戸市行政は公務員の公務員による公務員のための行政。

 税金についてだが、税金を集めること自体が必ずしも悪とは言えない。何かをするにはお金がかかる。そこでどこから徴収するかという問題はあるが税金を集めるのは一つの道だろう。

 しかし、使い道が問題なのだ。集めた金をくだらないことに使うのなら、減税あるいは税金自体をなくして各自が必要なことをするのも一つの選択肢だろう。

 税金とは、例えば一万円徴収されると、自分が好きに使うお金を一万円取られて強制的に使われるというイメージだ。その税金がなければ自分の好きに一万円使える。しかし、徴収して、住民のためになることに使うというのならそれは一つの道だろう。しかし、くだらないことに使うのならそんな税金ない方が良い。

 さて、生活をもっと良くしたい兵庫県民・神戸市民はいるであろうが、税金を住民のために使うのなら、生活は良くなるだろう。あるいは、税金を減らして各自自分の好きなようにお金を使うのも一つの方法だろう。

 兵庫県・神戸市行政は公務員の公務員による公務員のための行政。

 特に兵庫県庁・神戸市本部の公務員、お前らは兵庫県民・神戸市民を殺すマシーンか!  


Posted by 地球の声 at 23:56Comments(0)

2017年12月21日

兵庫県庁勤務公務員は県民に対する賊、兵庫県立大学の存在は何?

 兵庫県庁勤務の公務員は兵庫県民の富を税金としてとり、ろくな働きをしない無駄。

兵庫県民の富をとりあげる賊、兵庫県民へのテロリスト。

兵庫県議が仕事に関してまともな注意をした際は、ハラスメントなんて言わないことだ!

野々村竜太郎元兵庫県議の問題、兵庫県庁勤務公務員がろくな仕事をしていないってことだろ!

兵庫県庁から転勤したり兵庫県庁に勤務して退職した奴も同様だ。


さて、兵庫県立大学、こんなのを入試問題に出せるかな?自由英作文とか小論文に出せるかな?

「野々村竜太郎元兵庫県議は有罪判決を受け個人名も出て多くの人が知ることができる状況になった。一方政治家でない兵庫県庁勤務の公務員は問題を止めることができなかったが、止めることをすべきであったという観点から関係する公務員の個人名を少なくとも私は知らない。このような状況で、野々村竜太郎と政治家でない兵庫県庁勤務の公務員、扱いが公平であると思うか。社会的制裁は野々村竜太郎と政治家でない兵庫県庁勤務の公務員、平等と思うか。あなたの考えを述べよ。」

出題の意図:兵庫県の問題を考察する。英作文あるいは日本語で小論文が書けるかを試験する。

こういう問題を出せないのなら、兵庫県立大学教員はただの飼い犬だ。学問の自由が兵庫県立大学にあるかどうかが問われる。  


Posted by 地球の声 at 21:44Comments(0)

2017年12月05日

留学生にお金を与えるべきでない、むしろ徴収すべき

 大学・大学院に関して、兵庫県・神戸市の運営する大学に外国人留学生を受け入れる際、お金を与えたり授業料を優遇したりすべきではない。むしろお金を徴収すべきである。

 本当に日本の大学が素晴らしいのであればお金を払って来てもらえばすむことだ。
授業料を払ってもらい、生活費も自己負担してもらえばよい。
もし、日本の大学が金銭優遇しなければ留学生が来ないのであれば、来ないということで運営すればよい。

 日本の大学に行く金がないのなら、出身国の政府が支援すればすむ話である。
それでも、出身国の政府が払えないのであれば、その時日本側が支援するかどうか考えるとよい。

 日本の大学生・大学院生が経済的に苦しいなか、外国人に金銭優遇する必要はない。

 国際的というが、異民族・異文化の人が近くにいる国で、争いが起こっているケースが世界で見られるだろう。
日本人同士でも、何かの機会に仲が悪くなることもあるだろう。
異民族・異文化となれば、分かり合える場合もあれば、どうしてもうまくいかない場合もあるかもしれない。
異民族・異文化との共存はどういう意味で共存することを指すのかによって、難しい問題かもしれない。
外国人が来れば国際的などと簡単に考えない方がよい。
歴史・経済・政治・習慣など、異なるグループ同士で利害や考え方が異なり、対立が起こる可能性がある。
日本列島の外にいる人と仲良くというのと、近くにずっといて仲良くというのは違うのだ。

 このような考えで兵庫県・神戸市の運営する大学は大学運営を行うべきである。
  


Posted by 地球の声 at 00:02Comments(0)

2017年11月17日

兵庫県・神戸市の施設に個人名をつけるのはおかしい

 兵庫県・神戸市の施設などにまさか個人名をつけていないだろうなという話だ。

もしつけているのならやめるべきだ。

なぜ、兵庫県・神戸市のものに個人名などつける必要がある?私有財産ではない。

兵庫県・神戸市の学校・博物館・美術館・スポーツ大会名・芸術コンクール名・施設の中の一つの建物のようなものに個人名をつけるのはおかしい。

設立時にお金を寄付したとしても、建物の維持や運営に行政がお金(人件費や物品代を含む)を出しているのであれば、そんなものに個人名をつけるのはおかしい。

個人名をつけたければ、私有財産のみで行うべきである。

兵庫県・神戸市の学校・博物館・美術館・スポーツ大会名・芸術コンクール名・施設の中の一つの建物のようなものは個人名の売名の道具ではない。  


Posted by 地球の声 at 23:58Comments(0)

2017年10月25日

一部の有力スポーツ選手だけを支援するような行政はいらない

 スポーツ支援の行政に関して、一部のトップクラスになりそうな又はなっているスポーツ選手だけを支援するような行政を兵庫県・神戸市は行うべきでない。

スポーツをしたい人みんながそれなりにする場所があり、それなりに上達するような環境にする行政に兵庫県・神戸市はすべきである。

プロのスポーツ選手を行政が支援して育成していったい多くの人にとって何になるのだ。そんなことよりみんなが楽しめるようにすることが大切である。

ついでに、大きな大会のための豪華な競技施設は必要ない。それよりみんなが安く楽しめる施設にすべきだ。というか税金があるのだから兵庫県・神戸市のスポーツ施設が金を儲ける必要はない。

大きな大会はどうしてもするなら兵庫県・神戸市以外の場所でやってもらえばすむ話で、プロのスポーツ選手育成支援に兵庫県・神戸市は力を入れる必要はない。

兵庫県・神戸市の行政はこうあるべきだ。
  


Posted by 地球の声 at 23:32

2017年10月06日

兵庫県・神戸市の行政を良くする方法

 兵庫県・神戸市の行政を良くするには、

まず、上の方の役職の兵庫県・神戸市公務員と長年勤務した兵庫県・神戸市公務員を追放(解雇)することだ。

機械とかコンピュータの技術とかそんなのでなかったら、その内容に熟練してなくてもそれでやったいる仕事だったら追放したって別の人がしても今よりとてもできなくて困るなんてことはないはずだろう。

書類の様式が長年そうしてきたとか、そういうたぐいのことは誰かがそうし始めたというだけの話で、そんなのリセットして作り直してもどうとでもなるだろう。

長年勤務したとか上の方の役職の知っていることがとかそんなことたいした問題でないはずだ。

どういう考え方で、根本姿勢で仕事をしているかが重要なのだ。

公務員のための行政、地域住民のためにしない行政が根本精神の行政のそういう体質の大きな問題、すなわち長年勤務したとか上の方の役職の兵庫県・神戸市公務員を追放することが重要なのだ。

新たな姿勢で、地域住民のための行政の姿勢で仕事を行うように兵庫県・神戸市公務員を入れかえる必要があるのだ。特に兵庫県庁・神戸市本部・出張所のような所に勤務したことがある兵庫県・神戸市公務員にあてはまる。

兵庫県庁や神戸市本部でしているのは公務員のための行政で私事(読み方「しごと」、漢字間違いではない)。  


Posted by 地球の声 at 00:42

2017年10月04日

野々村竜太郎元兵庫県議だけが問題なのではない、兵庫県庁勤務公務員の悪

 野々村竜太郎元兵庫県議が政務活動費問題で有罪判決を受けたが、問題なのは野々村竜太郎だけではない。

兵庫県庁勤務の公務員が問題なのだ。兵庫県庁勤務の公務員全体の問題なのだ。

兵庫県庁から別のところに転勤した奴、兵庫県庁に勤務し退職した奴も問題だぞ。

こいつらがそういう問題がきちんと防止できるようしていないことが悪いのだ。

兵庫県公務員の関係者は無能、免職にすべき。早く辞めてくれ。

兵庫県県庁勤務の公務員(兵庫県県庁から転勤した公務員・兵庫県県庁に勤務し退職した元公務員を含む)は兵庫県民の財産を無駄使いする奴ら、兵庫県民の敵、兵庫県民に対するテロリストだ、こいつらは賊。

兵庫県庁は賊の施設。

兵庫県庁勤務兵庫県公務員の行政は公務員のための行政。

  


Posted by 地球の声 at 23:08

2017年10月01日

兵庫県・神戸市の建設業界の発注

 兵庫県・神戸市の建設業界への発注は、ゼネコンではなく、それぞれの作業をやる会社に個別で発注すべきだ。

行政と各会社が直接契約し、行政がその案件全体を責任持って統括して完成させ、お金を実際の作業をする会社に直接払うようにすべきだ。

兵庫県公務員・神戸市公務員、それくらいきちんとできるよね。  


Posted by 地球の声 at 23:49

2017年09月29日

兵庫県公務員・神戸市公務員という存在

 兵庫県庁・神戸市本部・出張所のようなところに勤務する兵庫県公務員・神戸市公務員は税金の無駄。

こいつら役立たず。

税金がかかって地域住民の生活にマイナス。

住民生活の敵。  


Posted by 地球の声 at 01:31

2017年09月27日

兵庫県営・神戸市営の施設や交通機関に求められること

 兵庫県営・神戸市営の施設や交通機関って基本的に儲けてくれなくても構わないわけだ。

行政がやっていることって税金があるわけで、基本的に儲からなくても構わないわけだ。

では、何が求められるか。例えば安全性。

民間は金を儲けないといけないし、客が来るように内容の良いものを提供しないとと考えるだろう。

行政がやることって儲からなくても良いのだから、例えば安全対策をしっかりして、民間企業の安全対策の見本となるようにすべきだろう。

民間は儲からないと問題になる、だったら行政は、安全に問題が起きたら担当者や責任者を減給や降格などというようにして問題としていくべきだろう。


〈参考〉
神戸市が運営する乗り物に料金が必要なのはおかしい
http://ilikehyogoandkobe.tenkomori.tv/e421283.html  


Posted by 地球の声 at 00:07