2019年01月03日

兵庫県庁勤務公務員は県民の健康破壊マシーン

 兵庫県内の医療と名乗るもののせいで切る必要のないおっぱいが切られるということが発生している。現場の責任では済まない。
現場が行政・民間何であれ、兵庫県内の医療に兵庫県は関係ないなんてことでは済むはずがない。


 兵庫県庁勤務公務員がわざとそういう政策をやっているのなら問題だし、わざとでなくてもそういう状況が起きていることが問題。
それが行政だろ、現場で起きたことは関係ないではすまない。
他部署で私は関係ないではすまないぞ、県庁にそうなる雰囲気を作っている責任があるだろ。

わざとかわざとでないかは本人が知っていること。
県庁から転勤したとか県庁勤務後退職したとか、そんなことで逃げようとしても、そういう行政を作った悪であることから逃げることはできない。
お前たちは兵庫県民の健康破壊マシーンだ!!!

 自治医科大学では卵巣に関してミスが起きている。
わざとかわざとでないかはやった本人が知っていること。
自治医科大学って兵庫県もなんらかの形で関わりありますよね。そこで起きたことですよ、責任を感じないのですか。
兵庫県庁勤務公務員、僻地に医師を派遣するのかしないのかどうするのか知らないが、切らなくていいおっぱいや卵巣を切りに僻地へ行かせないでくださいよ。
おっぱい卵巣切り裂きマシーンを派遣し健康を破壊する政策をとらないでくださいよ。


 兵庫県庁は動物園。存在する動物は悪人という動物。確かに動物だ。人間は動物、悪人も動物。
ただし、その動物を見学するのを目的として兵庫県庁に行ってもいいかどうかについては言及しませんので。
何か文句ありますか、切らなくてもいいおっぱいを切ることが起こるような行政を行なっているのは悪人だろ。
国民の感想に文句ありますか。
憲法知ってますよね。
もう一度、憲法知ってますよね。

 兵庫県庁勤務公務員、お前たちは敵だ!




Posted by 地球の声 at 22:14